ブログトップ

PIRO PIRO - とりアート -

CGアートとボタンインコ


by おかだ
プロフィールを見る

ちゅんの帰郷

ニュースです!
この11月初め、ちゅんが戻ってきました!!
6月にリリースしたちゅん。元気に青空に舞い上がって行ったちゅんが。

他の雀ではなく、紛れもなくちゅんなのです。
だって、完全に野生の雀が捕らえられてすぐ、鳥かごの中で、餌をついばむでしょうか?
6月に放したときと変わらず、慣れた様子で、水を飲んだり、餌をがつがつ食べたりします。

で、リリースしたときより、まんまるになって(たぶん冬毛ですが笑)、元気も食欲もいっぱい。
でも、なぜ戻ってきたのか、というと。

ちゅんは、飛べなくなっていました。
たまたまここへ来たのか、場所を覚えてて戻ったのかは分かりませんが、私がいる場所で本当によかった。

まだ、私も含め、人をすごく怖がるので、もう少し慣れてから、病院に連れて行こうと思っていました。
しかしながら、1週間ほどたったとき、ちゅんの顔面右側が腫れてきたのです。
a0112595_22150401.jpg

こんなにかわいい顔のまま、戻ってきてくれたのに。

腫れがはっきりわかってきて、病院に連れて行きました。
(近づくと怖がるので、あまり具合を見る事が出来なかったんです)

診ていただくと、傷が出来てて、膿んでいるそうです。そのまま組織も診ていただいたら、
幸い、菌などは付いておらず、化膿止めをしばらく塗ることになりました。

それから翼は、特に飛べない理由はなさそうでした。
きっと顔が気持ち悪くて羽ばたけないのかも。

それから先生が仰るには、ちゅんは仲間に入れなかったのでしょうということでした。

半年弱も、野生で立派に生きてきて、偉いね、っていっぱい言ってあげました。
お友達が見つからなくて可哀想だったね。
でもこれから、ピロせんぱいといっしょに安心して暮らせるよ。

走る車の中で、餌をついばむ姿は相変わらずで、
以前より人を怖がる事以外は、完全にちゅんのままです。


しばらく、化膿止めのお薬タイムが恐怖だけど
どうか頑張っておくれー。健康でかわいい顔に戻ろうよー


日中は、慣れた場所をちょんちょん駆け回ってすごく元気なちゅんです。
おなかがすくとカゴに戻ります。


傷の具合と精神状態を悪くさせないように気を付けなければ。。。
この再会はめちゃくちゃ嬉しい反面、傷の化膿が治るまで油断できない気持ちでいます。




去年の11月のちゅんと、今回のちゅんを描いてみました。ほんとに痩せこけた仔だったなあ(笑

a0112595_22311306.jpg












魅力的なボタンインコちゃんがいっぱい
にほんブログ村 鳥ブログ ボタンインコへ
にほんブログ村
ポストカード・パネル作品販売していますa0112595_22435320.jpgメモ帳はこちら!a0112595_2333927.jpg
[PR]
トラックバックURL : http://vividmimic.exblog.jp/tb/23365176
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by おっちゃん at 2016-11-15 08:16 x
カレンダー かわいかったよ、ありがとう。
雀戻ってきてよかったね、助けてくれと思い出してくれたんだ。

5月に雨に打たれて道路の隅に死にそうだった雀の子
チュン太と名付けて元気になった頃


放鳥するときにおっちゃんに毛ばり用の羽を1本だけ置いて行ってくれた。

5月頃の猫のクルルとの写真、暇ならURLクリックしてみて。
Commented by みしぇる at 2016-11-15 12:55 x
おかえり、ちゅんちゃん!先日の予告編で大方察しはついてたけどよかったよ。vividmimicさんの心に迷いはないですよね、これからは温かいところで傷の手当てしましょ^ ^
Commented by tantan_noppo at 2016-11-15 20:53
ギャラリーで寂しいお話をした後だったのでまさかまさかと
ひっくり返りそうになりました(笑)
こんな奇跡ってあるんですね!!!
感動で会社でうるうるしてました( ;∀;)
by vividmimic | 2016-11-14 22:37 | ピロと日記 | Trackback | Comments(3)